太陽光発電計測システムについて

自然エネルギーの計測

大震災以降、再生可能エネルギー特別措置法の施行で、固定価格買取制度が実行され、自然エネルギーとして太陽光発電が加速的に増加傾向にあります。
そこで、非常に重要なのが、太陽光発電サイトの稼働状況を正確に監視する計測機器です。
今現在、どのくらいの発電電力があるのだろうか?
そして、日射量や気温との相関関係は、どうなんだろうか?
太陽光発電計測システム向け日射計・温度計や計測用パソコン(またはデータロガー)を設置して、発電電力・電圧・電流・日射・気温などを計測して、太陽光発電システム全体の性能を精査します。
発電量管理の継続、収益管理、発電設備のトラブル対応など、様々な活用があります。
また、各地域や気候条件の違いで、どんな影響を及ぼすかなど、今後の太陽光発電システムの技術開発に必要なデータが得ることも可能です。

太陽光発電計測システム

お問い合わせはこちらから

太陽光発電計測向け機器カタログダウンロード

  日射計 気温計 気象信号変換器箱
型番 FMP3 TPT100ST TD29WM
仕様 ISOクラス セカンドクラス 抵抗値 3線式P t100Ω 入力 日射:DC 0~10mV
気温:白金測温抵抗体P t100
波長範囲 300~2800nm 精度 クラスA 出力 日射・気温:DC 4~20mA
感度 7mV /kW /m2
(代表感度)
規定
電流
2mA 以下 変換
精度
±0.5%
応答速度 約18秒以下(95%) 保護管 SUS 304 φ6.4×100m m 電源 AC 100~240V(50/60Hz)
(消費電力:10W 以下)
測定範囲 0~2kW /m2 シェルター 自然通風シェルター 材質 鋼板製(塗装:マンセル5Y 7/1)
保護等級:IP 54
外観 日射計 FMP3 温度センサーTPT100ST 気象信号変換器箱(気象用TDボックス TD29WM)
寸法 φ110×84H (mm )
(ドーム径φ32)
※遮蔽カバー、水平調整ネジを付けた状態
120D×260H (m m ) 300W×400H×160D (m m )
重量 約0.3kg (ケーブル重量は除く)
※遮蔽カバー、水平調整ネジを付けた状態
約1kg(ケーブル重量は除く) 約10kg
関連
製品
◇ファーストクラス日射計CMP6E-7M
◇ファン付日射計C M P 3F/CMP6F
◇表面温度計(パネル裏面温度) TPT100F
◇熱電対温度計/表面温度計TCTU2(F)
◇ステンレス(SUS304)製TD29WM-SUS
※L字金具付き、屋根付き、樹脂製箱の変更や接続センサーの追加・削除など、カスタマイズを承ります。

廉価版セット商品

太陽光発電向け日射計・気温計セット FT400

本製品は、日射計、気温計のセット品です。
日射計は WMO および セカンドクラス準拠品、気温計は JISA 級の温度センサーを使用していますので、高精度・高信頼性です。
日射計は電圧出力 7mV/kw/m2(代表感度) タイプで、温度センサーは自然通風シェルターに挿入されているので、太陽光発電計測システムに最適です。


日射計 FMP2

本センサーは、セカンドクラス準拠(ISO9060)の全天日射計です。
受光部はサーモパイルを使用しているため、高感度・高精度です。
太陽光から遮蔽するカバーが付いていますので、温度特性による精度の低下を防ぎます。
また、電圧出力 7mV/kw/m2(代表感度)タイプですので、太陽光発電計測システムにも最適です。


その他機器

風向風速計05103Yシリーズ

弱風から強風までワイドレンジに測定可能な風向風速計です。
飛行機型風向風速計は、一般的な風向風速計で、高精度・広範囲に測定でき、耐久性にも優れています。
他の飛行機型タイプと比較して小型・軽量設計ですので、設置も容易です。
出力方式は下記の3種類を用意しております。


小型温度センサー TPT100STmini

本センサーは、小型タイプの自然通風シェルター付き温度センサーです。
内部には高精度(クラスA)の3 線式Pt100 白金測温抵抗体が内蔵されていますので、高精度計測が可能です。
また、小型自然通風シェルターは、反射効率がよく温度伝導率の低い耐侯プラスチック円盤で構成されています。主に無電源地域での温湿度の測定に用います。


Pt100表面温度センサーTPT100F

本センサーは、表面温度タイプの3 線式Pt100 白金測温抵抗体温度センサーです。
クラスA の素子を内蔵しているため、高精度な計測にも最適です。
また、標準で耐寒・耐熱ケーブルを使用していますので、悪環境のフィールド観測にも使用可能です。